ご飯を冷凍するとか、べんり。食べ盛りがいるからね。
    でも、もちっと大きい豪華な炊飯器買おう。
    宝くじ当たったら(笑)
    DSC_0682.jpg
    小さいころからお米研ぎ係。

    お弁当ジャーにご飯詰め込む父を思い出す。
    味噌汁も自分で作ってたっけ。

    私は私で猫の額のお弁当作って女子高生してたな。

    うちのが新入学したらまたお弁当作りかなー。
    すこぅし、面倒(笑)

    近頃、お父さんがお子さんのお弁当つくるんですって?
    お疲れさまー。
    きっとたくさん感謝してくれる、よ。





      ひさびさに、自分のLIVE音源を聴く。

      「星の思想」という曲がカッコいい。
      作曲した方は今も音楽をやっているのかな。
      素敵なブルースソングです。(〃∇〃)

      星の善意にすがって生きて行く。という歌詞。あたしらしいな。

      優しいメロでインドネシア語で反戦歌ってたり。
      ときどき、コミックソングがあったり。
      マネージャーが必死に歌ってたり。
      DSC_0044.jpg
      ライブハウスが性に合わずに劇場で重ねた劇的LIVEもいまよりずっと、気を遣って歌ってる。
      (近頃たまーに行くカラオケも雑だー)
      照明も音響もすごく凝ってる。
      メンバースタッフもパワーを感じる。
      音楽と寸劇とバラエティー・エンターティメント。

      でも、伝えたいのは。

      けっきょく「善人の善人による善人のための落語」なんだなぁ。
      20160514-233150.jpg
      本当に困ったら、きっと、頼るところはあるはずだよ。
        二者面談。3年前、倅を受け持った先生がまた担任に。せがれの成長振りに感嘆符をもらす。
        そりゃそうだろう、オッカサンが前座じゃ、ぐれるさ。K0052883.jpg
        オッカサンが二つ目になった今の、まぁ~「だいたい大丈夫になりました」なこと。
        倅の作品は芸術的。自分に自信を持ってがんばってほしいなぁ。
        芸の世界では誉めちゃいけないけど、人間は誉めないとくさるんだよねー。
        「人を誉める人は誉められた人の500倍偉い」ってだれかが言ってたよ。
        K0052881.jpg
        某区役所の聳え立ち方がまた。
        K0052875.jpg
        これは、なんともあやしい。大喜利のDVDとはおもわんぞなもし。


          ひさびさに倅のおともだちが遊びに来た。
          低学年のお友達に、高学年の倅は手洗い、うがい、アレルギーの有無、
          飲み物提供、帰り時間確認、おうちの人への挨拶をうながす。

          ・・・お兄ちゃんに成って、まぁ。
          ・・・母は何かいろいろ反省しだした(笑)

          「大人が居ないときに子供だけでいない!挨拶しない子は家へあげない!」
          本当にいらいらいらいらいらいら・・・してたなぁ。
          やっと、倅が自分から今日の出来事を話し掛けてきてくれる。
          こっちから聞いても拒否してたもんな。

          今まで子供の戯れ話を受け付けるような状態じゃなかったんだろう。
          ちょっとふざけたい時だって付き合ってあげなかったなぁ。
          これが芸人の子供だって心で言い訳をして。
          ぎすぎすぎすぎす・・・してたなぁ。

          やっと、マイペースを掴みつつあるのかなぁ。
          だったらいいなぁ。
          K0052739.jpg
          ※なんらかの花咲きました。もんげー、たまげたずら(妖怪ウォッチ・コマさん風)。
          ひとつの房から花の色がいろいろ。
            ちかごろの事件のシングル母親バッシング。
            みんな、シングル母親って「関係ない」って思ってるでしょ。

            仕事と育児で24H働いて朦朧としている母親を責めることしかできない「THE無責任オピニオン」たちは置いといて。

            まずは当人が「困ってる」と言いましょう。
            日本女性は皆「おしん」の時代は終わったよ。
            でも、DNAに残ってるからなぁ、がんばっちゃうんだなぁ。
            あたしは親族にも公の機関にも友だちにも「助けてっ」と言い続けましたよ。執拗に(笑)

            がまんすることないよ。
            頼れる人なんかいないんだから(笑)

            頼ろうとした人はみんな本当に困惑してたよ。
            「そんなに?」って。

            理解できないらしいんだ。
            「そんなに困ってる」って。

            だから、困ってるって言おう。執拗に。
            泣いても怒ってもいい。

            そこだけがんばろう。

            こわくないよっ。
              携帯電話をなくしてから1週間後に白状する倅。

              家の中にある!という倅。←えばるな。

              血眼になって1日が過ぎる。

              うん?プラモにしてはちと重い?

              みつけた。K0051905.jpg