小学校低学年の校内暴力が横行するって。

    知ってる限りでリアルにある。
    子供も話さないくらい。
    後から噂で知ったりする。

    小さい子に本当の攻撃力はないからたぶん、勘違い。
    なんらかの発作。

    でも、仮想しよう。

    夢を見られなくなっているんじゃないかな。
    子供の世界は狭いからね。

    絶対じゃないけど家庭環境、そして、親子の社会環境。
    私は言えるほどリッパじゃない。
    酷い親だったとはっきりいえる。

    ちゃんと夢を見た結果、ちょっと親業がむずかしかった。

    ごめんね。頑張ったけど追いつかなかった。
    でもさ、背中見せる親が、幸せじゃないといけねー、と思うんだ。
    親にも夢見させてくれってば。

    子供たちよ。
    親や社会を越えるんだ。
    みんな、そうだったんだよ。あたしだって、そうだった。

    お勉強やゲームやアニメやお友だちとの関係や親や他の大人やちょっとかじった社会の成り立ちを知って得た知識、ばあちゃんやジーちゃんへの愛、そんな「人間力」てぇやつで。

    親だって必死だ。
    子供が凌駕してくれる日を待つしかない、それくらい必死だ。

    暴力や、自分を傷つけることに向かわない場合、中途半端な「被害者意識」が残っちまうけど、そんなもんはいらねー。
    いらないんだよ。

    どうやって処理するか。
    ちゃんと、あやまれ。そこじゃねーんだと気づけ。
    もっともっと自分の勇気と夢見る力を信じよう。

    未来は優しい人に味方するよ。
    未来は希望を持つ人のためにあるんだ。

    自分をしっかり持った変人だけが世界を変えるんだ。
    変人だって臆病だ。
    ただ、変わったやつは立ち止まっていられないんだな。

    そりゃ「計画」は大事だけど見えない未来までは誰も知らんよ。

    迷うのは当たり前だ。
    しょうがねーから、とにかく「自分の夢」を考えながら、「他人の夢」に謝りながら前へ走るんだ。

    ちょっとずつ充実していきなさい。

    幸せになりなさい。
    K0052650.jpg
    ついでに言っちゃうと、学校や公の機関、そして優しげなボランティアは君が言わない限り何もしてくれないよ。
    だから、自分で動くんだ。
    もう、できるでしょ?
    ただ、「助けて」と言えばいい?
    違うよ、「こうしてこうしてこうして欲しい!」って言うんだよ。
    恥ずかしくないよ。君の思う常識なんてただの大人の見栄だよ。
    大丈夫。
    学校の、社会の体質が変わっていく時代なんだよ。
    子供は宝なんだから。