愚息が春の身体測定でわたしの身長を越えたらしい。
    あや、ついに来たか。
    ても、何だかんだ、強情でやさしい奴だ。
    しょうもない親をどんどん凌駕しておくれ。
    四歳のころ、座蒲団に座って
    「お運びさまでありがとうございます。春雨や風子です」
    と勝手に襲名披露してくれてありがとう。
    今や面影も無い反抗期。
    「ざまぁ、ごみ」
    はやめましょう。
    でも裏の成長の方が嬉しい。
    国政も保育所もおんなじだと宣う。
    もともと小学生のころから心理学が好きな中学生の
    行く末がだいたいおっはー、じゃない、
    おっつーじゃない、オッケーでありますことを。
    FB_IMG_1522710671505.jpg
    うちの師匠からいただいた帽子を被って。